あけーちゃんは気が多い

あっちこっちそっち。

ねぇマクロスF見終わったけどさ

TVアニメ版のエンディングに納得いかなくて劇場版を見たランカちゃん派である私の文句をつらつら書くね。

 

 

TVアニメ版のエンディングは教えられていた通りの「お前達が俺の翼だ」というエンディングだったわけですが、この話どこをどう取ってもシェリルと結ばれる未来しか見えないのに何でこんな所に着地したの!?っていうさー!!!

いつだってアルト君は、シェリルさんの欲しい言葉は簡単にあげられるのにランカちゃんの欲しい言葉は絶対にくれないし、シェリルさんの気持ちは察することや同調する事はできるのにランカちゃんの気持ちはいつも分からずじまいなんだよね。

ランカちゃん相手には折れないけどシェリルさん相手には折れるんだよね。

アルト君の家にいるシェリルさんを迎えに行った時にもう全て決まってたと思うんだ。*1

これだけ差が付いていて尚「お前達が俺の翼だ」ってどういうつもりなの!?ってしかならないじゃん!!!

だいたいこのセリフだって最初はシェリルさんに向けて言ったの取ってつけたみたいにランカちゃんも含めたみたいなさ!!

本当に最初から最後まで「アルト君にとってランカちゃんってなんなの!?」って思っていました。

 

潔くシェリルさんとくっつかない意味がわからない〜と思いながらの劇場版ですよ。

 

これはもうね、全力でヒロインをシェリルさんに置いたver.といった感じで諸々の設定が変更されているんだけど、ここまでくるとランカちゃんの存在意義がさぁ…

こんなに設定変えてくるならいっそランカちゃんをアルト君とは絶対にくっつかないポジションに変えて欲しかったよね…ほら、妹とかさ…そこならくっつかなくてもいいじゃん…それかもういっそアルト君の事好きじゃないとかさ…

最後シェリルさんの救出前のアルト君とランカちゃんの会話なんかさ、TVアニメ版の時のランカちゃん救出前のアルト君とシェリルさんの会話の差!!!お前シェリルの時はキスしたじゃん!!!ってモニターに向かって叫んだよね…まぁこの劇場版はシェリルさんとアルト君が結ばれる話なんで、こんなところでランカちゃんとキスなんてするわけないんですけど。

アルト君の気持ちが完全にランカちゃんに無いのにレオンとかいう変な頭のやつが「これは見事なトライアングラーだ」とか言ってさーー!!!

このシーンだってあれだよ、転んだランカちゃんには寄っていくこともしないのに、ヘリに無理やり乗せられそうになるシェリルには車椅子捨てる勢いで寄っていくの!!

これのどこが三角関係だよ!!ランカちゃん蚊帳の外だよ!!!ひどい!!!

まぁね!アルト君基本ランカちゃん追いかけたりしてくれないですけど!!!!そういう男です!!!

TVアニメ版の最後だって助けに行ったんじゃなくて、最悪殺すつもりで向かったんですものねー知ってます。

いつだって追いかけてるのはシェリルさんなんですよねーーーええ、知ってました。

それなのに少しだけ希望を持たせたと思いきや、最終的に振ったあとすぐ他の女への愛の告白を聞かせるようなアルト君がきらいだよ、僕は。

 

銀河の妖精と超時空シンデレラは大好きなのでそこがまた悔しいよねーーー。

2人に幸せになって欲しいと思っていたし、この2人には早乙女アルトを踏み台にしてさらなる飛躍を!って思ってたんだけど、劇場版でアルト君はシェリルさんの運命の人になってしまったからそうもいかないし、シェリルさん目覚まさないし。

エンディングのジュディスタに希望を持っていいのかな?

 

そもそもTVアニメと劇場版の関係はどういう解釈でいたらいいんですかね。

本当にマクロス全然わかんないね。

もうちょっと勉強してからじゃないとダメだったのかも。

もしかして、出会うタイミングを間違えたのかもね。

*1:っていうか!あのシーン!絶対ヤったでしょ!?